ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70がでました。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾中。次女:スマイルゼミで先取り中。長男:Z会&ポピー受講中。シェア畑で生きた食育もしています(*^^*)。

【iZoo】爬虫類・両生類好きにはたまらないマニアックな動物園🐊

iZOOに行きました

見渡す限りのカメ・カメ・カメ・・そしてトカゲ・ヘビ・ワニ・・。

なんともマニアックなテーマパーク・『iZoo』。

『iZoo』は静岡県の河津にあります。東伊豆の真ん中よりちょっと下くらいです。

 

わが家はこの夏伊豆・下田旅行に行ったのですが、最終日は台風の影響で風が強く、白浜海岸は遊泳禁止でした。それで以前から気になっていた(←パパと長女が)『iZoo』に行ってみることにしました。

スポンサーリンク

 

 

『iZoo』は日本初の”体感型動物園”ということで、たくさんの爬虫類・両性類と触れ合えることを売りにしています。

入園料は大人1500円・子ども800円・6歳以下無料です。

 

入場してすぐの水槽に何匹ものウーパールーパー。白いのとか、黒いのとか。これが触り放題! とりあえずナデナデしまくって次へ。

 

屋内の展示場に、カメやトカゲやイグアナのオンパレード。

暑い!と感じるのは爬虫類さんたちのためにエアコンをつけていないのです。しかも建物内でコンクリートの床なのに、湿った土が敷かれています。なるほど、こういうところまで”体感型”なのですね。

なんと、ジャングルのにおいまで再現しているとのこと。

 

そこら中にいるリクガメさんにエサやりができるようなので、エサを売っていることろを探すと・・ありましたありました。コマツナのはっぱが4・5本入っていて300円。わが家は3人きょうだいなので900円。

カメさんはお口に近づいてきたものはエサだと思って食べてしまうので、コマツナは必ずトングであげてください。

f:id:mamajuku:20170912153634j:plain

手であげています・・

 

放し飼いになっている大きなゾウガメや柵のなかのリクガメに思い思いにコマツナを食べさせていましたが、すぐになくなってしまいもう1周。計1800円。

 

このへんで勘弁してもらおうと次へ。

アナコンダやワニを見ながら進むと、今度は特大ゾウガメに乗っての写真撮影。5分くらい撮り放題。係の人が家族写真も撮ってくれました。これはとてもいい思い出になりました。こちらは有料で1000円。

 

続いて白くて大きなニシキヘビさんとの写真撮影。マフラーのようにヘビさんを首にかけて撮るということでさすがに私は遠慮しましたが、私以外の4人でパシャリ。こちらも1000円。カメ写真も撮った場合、2枚目価格で500円。

 

屋外エリアではカメレオンやなぜかツル?が展示されていました。そして奥の池にはカメカメカメ!ときどきアリゲーターガー。

ミシシッピアカガメとアリゲーターガーは外来種です。もともとはペットですが飼えなくなった人が川や池に放し、それが繁殖してしまって日本の生態系を壊しています。

 

iZooではそういった問題にも取り組んでいて、飼えなくなった人の爬虫類・両生類を引き取る活動をしているそうです。

 

そんなわけでものすごい数のカメさんたちが池に泳いでいるのですが、あ、ここにもエサが!こちらは普通のペレットのエサで、小袋ひとつ100円。カメさんたち、食べる食べる。ガーも食べる。100円に油断して気が済むまでやらせていたら、3周して900円。

 

エサ代に2700円も使ってしまいました(笑)。

もう帰ります。

スポンサーリンク

 

 

ヒャダインが歌うテーマソング

帰りの車で長女がずっと歌っていたのは、ヒャダインさんが歌うiZooテーマソング。

 

🎵ライオンいません! キリンもいません! 

 ヘビ ヘビ ワニ ワニ カメカメカメカメ

 iZooはいずこだ! 伊豆! iZoo!

 

この曲は有名らしくyou tubeで聴けます(笑)

 

爬虫類・両生類への愛がいたるところで感じられる動物園。

繁殖も行われたりしているようで、研究所的な一面も見えます。

入園料もそこそこするし有料オプションが多く、施設の規模のわりにお金がかかるなぁ・・と思いましたが、カメさんやワニさんたちのために使われているのでしょう。それも大切なことですね。

 

子どもたちもパパも楽しめたようなので、ママは満足です(*^^*) 

スポンサーリンク

 

mamajuku.hatenablog.com

www.mamajuku.com