ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70がでました。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾中。次女:スマイルゼミで先取り中。長男:Z会&ポピー受講中。シェア畑で生きた食育もしています(*^^*)。

習い事はテニスがおすすめな理由

長女が小学1年生になった時、ミニバスと同時にテニススクールにも入会させました。そのスクールにはフリーコースがあり、最大週6日レッスンを受けられるのが魅力でした。

低学年のうちはミニバスとテニスを両立させて、3年生くらいになったら好きな方を選べばいいと思っていました。基本的に、平日はテニス・土日はミニバスという生活でした。

この生活は約1年間続きましたが、前述のとおりミニバスは退部。2年生からは、テニスとスイミングと習字を習っていました。 

www.mamajuku.com

 

テニスは、最初から長女が気に入っており、今も続けています。テニスはどんなところが良いのか、お話します(*^^*)。

テニスを習うメリット

 長く続けられる

団体競技は、 部活があるうちはいいですが大人になるとチームに属さないとできません。

その点テニスは、ちょっとそこらへんの市営コートを借りて、家族でも友達でも一人誘えばできます。

わが家の場合はパパがテニスができるので、そろそろラリーくらいはできるかなと話しています。親子で共通の趣味にできるといいですね。子どもが3人いるので、全員に習わせて家族でダブルスをするのがパパの夢です(*^^*)。(ママは運動音痴なので遠慮します・・。)

 

しかも、テニスってバリバリ試合をするもよし、軽井沢風にのんびりさわやかテニスもよしの融通が利くので、おばあさんになってもできます!実際、平日昼間のテニススクールはおじいさん・おばあさんだらけですよ。一生の健康のためにもいいと思いませんか?

スクールなので親がラク

お月謝はフリーコースで10000円ほどの、スクールです。テニスにスポ少はありません!お金はそこそこかかりますが、送り迎えも必要なく、水筒かなんか持たせて「いってらっしゃーい」と「おかえりー」でいいんです。

プロ選手にしようと思ったら、選手コースに入れる費用から試合の付き添いまで親も大変でしょうが、趣味や体力づくりで習う分にはほんとうにラク。

手に職をつけられるかも?

長女は運動神経はまあまあですがプロを目指すほどではなく、将来コーチバイトを出来るくらいまで上達するといいなと思っています。そのままインストラクターの仕事に就くのも素敵です。

時間とお金を使って習わせるからには、その子の将来になるべくダイレクトに役立つものを選ぶようにしています。

f:id:mamajuku:20170925130202j:plain

長女のラケット。2本目です(^-^)

ミニバスは体当たりでボールを奪い合い、ゴールにシュートして勝ちに行くスポーツです。良くも悪くも、ガツガツ行けるタイプの子の方が多いし、伸びます。

テニスは素手でボールに触ることさえしません。対戦相手ははるかネットの向こう。相手のミスで点が入る仕組み。だからそんなにガツガツしていない子でもできるのですね。

そんな気質のちがいから、長女にはテニスが合っていました。

 

テニスのデメリットは?

デメリットはほとんど思いつきませんが、強いてあげれば日焼けですかね?しかしそれも、インドアのスクールを選べば避けられます。

 

というわけで、絶賛おすすめ中のスポーツ系習い事はテニス!というお話でした(*^^*)。