ママ塾で偏差値70!

幼児のころから家庭学習を続け、2017年6月の全国統一小学生テスト(小3)で偏差値70が出ました。現在特待制度で日能研と早稲田アカデミーに通っています。

【知育玩具】図形に強くなる!ーパターンブロック


【送料無料】 パターンブロックp250

 

わが家に山ほどあるパズル系おもちゃの中で、ただいまブームなのがこの『パターンブロック』。写真のものは、5年ほど前に購入した化粧箱入りの「パターンブロック ファーストステップボックス」という150ピースのセットなのですが、現在は品薄?のようです。amazonで中古なのに高い・・。

プラスチックケースの方が丈夫でよいですね。250ピース入っているし。

f:id:mamajuku:20171017145717j:plain

やってますやってます。超真剣です(笑)。

次女(左)のは、ちょうちょ畑。長男(右)のは、お船畑?だそうな。 

f:id:mamajuku:20171017151306j:plain

↑えみちゃん(作・長男3才)エビ?

f:id:mamajuku:20171017145837j:plain

↑ハチさん(作・次女5才) 

f:id:mamajuku:20171017151346j:plain

このようなタスクカードもあって、自由な模様を作ることもできます。 

f:id:mamajuku:20171017151410j:plain

できた\(^o^)/。きれいでしょ? 

f:id:mamajuku:20171017151431j:plain

ひし形をふたつ作りました。青いピース3つで、六角形ができることに気付いたようです。

パターンブロックとは

アメリカで開発された算数用学習教材で、日本でも大学付属小をはじめ多くの有名小学校の授業で使われています。

f:id:mamajuku:20171017155052j:plain

手触りの良い木製の6種類のピースが合計250個入っています。

遊んでいるうちに、

・台形(赤)が2個で六角形(黄)になること。

・ひし形(青)3個でも六角形(黄)になること。

・三角形(緑)6個でも六角形(黄)になること。

・「6」は「2」でも「3」でも割れること。

などを自然に学ぶことができます。

 

f:id:mamajuku:20171018120538j:plain

作・長女(9才)

きれいですね。左は線対称、右は点対称になっています。

線対称・点対称は高学年の算数の授業で学習しますが、こうやって低学年でも触れることができます。

点対称は少し難しいですが、左半分を作ったあとに180度回して上下を逆にするとわかりやすいです。

対称な模様は人間が美しいと感じるものなので、できあがるとうれしいようです。

 

f:id:mamajuku:20171018112228j:plain

立体も作れます(^-^)。

これは、船です。

 

f:id:mamajuku:20171018112307j:plain

3才くらいから小学生まで、ずっと使える知育玩具です。

わが家にはたっくさんの知育玩具がありますが(わたしが好きで買ってしまう・・)、これは買って正解でした(*^^*)。 

全然遊んでくれないものもあるので(T_T)。


【送料無料】 パターンブロックp250

 


構成力をのばすパターンブロックタスクカード / 理英会出版 【本】

 

ちょっと試してみたいという方のために、50ピースのお試しセットがあります。遊んでみてから、残りの200ピースを買いたい場合はお試し分を値引きしてくれます。


知育玩具 パズル 3歳 4歳 パターンブロック お試しセット 送料無料

スポンサーリンク