ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70がでました。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾中。次女:スマイルゼミで先取り中。長男:Z会&ポピー受講中。シェア畑で生きた食育もしています(*^^*)。

朝勉強、再開!やっぱりはかどる&親子時間

朝勉強、再開!

先日のマンスリーテストの結果を受け、長女の朝勉強を再開しました。

そう、夏休みから徐々に怠けだし、10月以降は完全にサボっていたのですm(__)m。だって朝寒いし・・。

テスト結果は、国語は思ったほど悪い点数ではなかったものの、得意科目としては不本意。算数に至っては、完全なる勉強不足。せっかく特待生で通塾させてもらっているのに、これでは情けないです。

早稲田アカデミーは宿題も多く、面倒見の良い塾だということで油断していました。でもやっぱりまだ小3、親のサポートなしというわけにはいかないようです。

 

スポンサーリンク

 

というわけで朝勉再開。

まず母は5:00に起き、身じたくと朝ごはんの準備。

5:30になったら長女を起こし、洗顔と着替えをさせて朝ごはん。

6:00~7:40までの100分間、母が家庭教師状態でとなりにすわり、勉強します。

今はまだ始めるのが6:00を少し過ぎてしまいます。これから時間を有効に使えるようになるために、朝の準備は30分でできるように練習していこうと思います。

夏休み前に朝勉強をしていたときは、勉強させながら朝ごはんしたくをして途中で食べさせていました。

でもそれだと、お腹が空いたと文句を言い始めたりだらだらご飯を食べてしまったり・・。

なので今回はまず朝食を食べさせてしまうスケジュールでいってみようと思います。母はさらに早起きになりますが、子どもに何かさせようと思ったら親は子ども以上の気合が必要ですね。

朝100分間は長いですが、個別指導塾の授業時間と同じなので集中力を持たせることは出来るはず。そのかわり、あとの時間は勉強はナシ!自由に友達と遊び、夜もくつろいでいてよしとしました。(学校の宿題だけはあるけどね。)

スポンサーリンク

 

今回の朝勉の目的と勉強内容

目的

今回は、まず第1に次回12月16日のマンスリーテストで30位以内に入ることが目標です。(これは長女が自分で設定した目標です。)

そして第2に、1月8日の冬期学力診断テストで100位以内に入り、2月~の特待認定を受けることです。

スポンサーリンク

 

勉強内容

まずは当然ですが早稲アカの宿題・課題ですね。

10月はほったらかしにしていたので、それさえやっていないところがあり・・まずは過去にさかのぼって空白を埋めました。

それから基本的なルーティンを決めました。

  • 早稲アカの宿題であるWeekulyCompassと練成問題集。テキストの授業でやり残した問題。(優先)
  • 日能研の宿題。(優先。30分/週)
  • ジュニア予習シリーズの該当範囲のところ。→余裕があればそれ以外も。
  • はなまるリトルの該当範囲のところ。→余裕があればそれ以外も。
  • 最レベ算数のまだやっていない後半部分。

だいたい上記のような優先順位で進めていくことにしました。

ジュニア予習シリーズとはなまるリトルは、個別指導塾に通っていたときに使っていたものです。国語・算数あります。すぐに休会してしまったのでやらないまま残っていました。ちょうどいいので片づけてしまおうと思います。

英語・漢検などにも取り組んでいましたが、1月までは早稲アカに集中するということで中断することにしました。長女もそうして欲しいと。

・・楽しくなってきました(笑)。

もともとわたしは競争心がないマイペースタイプ。でもPDCAを考え実行するのは大好き。長女は努力がキライなくせに負けず嫌い。勝ちたい相手がいるときだけ、妙にがんばります(笑)。

ふたりが力を合わせると最強?!(笑)

スポンサーリンク

 

勉強時間は親子時間

わが家の場合、下の子たちが小さいのでなかなか長女とふたりでじっくり過ごせることってないんです。

ひとりっ子時代の記憶がある長女は、わたしが付きっきりになってあげるとやはりうれしいようです(^-^)。

勉強の合間に学校のことも話してくれたり、いい時間になっています。

それがわかっているのに、眠くて怠けてしまったことを反省しています。

朝勉強を続ける秘訣

朝勉強の敵は眠気!つまり早く寝ればいいんです。

わが家では、20:30に消灯することにしました。ママも寝ます。パパごめん。

あとは、勉強は朝だけと決めてあげることですかね。

 

「こんなに勉強して、それでもだめだったらどうしよう・・」と長女。

「そしたらもっとがんばるか、または勉強やめてテニスのコーチを目指すのはどう?」

「・・・。」

どちらでも、ママは協力します(*^^*)。

 

www.mamajuku.com

 

 

www.mamajuku.com

 

 

www.mamajuku.com

 

スポンサーリンク