ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70がでました。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾中。次女:スマイルゼミで先取り中。長男:Z会&ポピー受講中。シェア畑で生きた食育もしています(*^^*)。

【冬期講習】小3長女が日能研より早稲アカを選んだ理由

冬期講習、どっちにする?

普段、日能研・予科教室と早稲田アカデミー・ジュニアコースを掛け持ちしているわが家の長女ですが、冬期講習はどちらかを選ぶ必要がありそうです。

なぜなら、日程がかぶっているから!

現在長女は、

  • 日能研➡特別学習支援制度
  • 早稲田アカデミー➡A特待生

として、授業料免除で通わせていただいております。

冬期講習については、

  • 日能研➡無料
  • 早稲田アカデミー➡半額

となっており、両親としては「日能研でいいでしょ。」というつもりでいたのですが・・。

スポンサーリンク

 

長女は早稲アカ希望!

早稲アカの面倒見のからくり

授業内容、雰囲気ともに、長女は早稲アカが気に入っているようです。

早稲アカの授業は、まずはじめに計算&一行問題のテスト。そのあとその週の分の解説と問題演習をさーっとやって、また確認テスト。

 

とにかくやってみろ!というスタンスです。

内容についても、中学受験のほぼ4年生の内容を先取りしており、かなり進んだ内容だと思います。

理屈よりも実践あるのみのやり方で、理解しないまま進んでしまって高学年で躓く可能性がありそうです。

大量の宿題を、親がいかに見てあげられるか、きちんと理解してから次に進めるようにサポートできるかにかかっているように思います。

早稲アカ=面倒見がいいと言われますが、それは子どもの面倒を塾がみてくれるから親が楽という意味ではありません。

マンスリーテストの解説を親子そろって聞かせるなど、親子もろとも巻き込んで、受験勉強に取り組む環境をつくってくれる、と言った方がいいと思います。

長女にしてみても、授業後の確認テストはいつも60点とか散々(T_T)。家で宿題や復習をきちんと見てあげてやっと、その単元を理解したかなという感じです。

でもそれも含めて、長女は楽しいようなのですよね。簡単にはわからないから良いのか。できなかったことができるようになるのが楽しいのか。

うまく消化して回すことができれば、伸びる塾なのだろうと思います。

そのやり方に賛否両論ありながらも早稲アカが中学受験業界で伸びていることを考えると、結局のところ量をこなすというのは一番正しい方法なのかもしれません。

スポンサーリンク

 

子どものやる気を引き出すのがうまい

先生の煽りが・・けっこうハンパないです(笑)。

冬期講習に出ないと、そのあとの冬期学力診断テストが解けないぞ的なことを言って子どもの危機感を煽ります(^-^;

そんなことを言われたら子どもは「ママ、冬期講習行ってもいいよね??」と親に懇願することになるでしょう。

それで子どもが勉強をがんばる気になるなら親としてもありがたいですから、悪いことではないだろうけど。

こんなえげつないことを言う塾は初めてです(笑)。

きっと塾内ではこういったことが日常的に言われていて、はっぱをかけたり煽ったりおだてたりして子どもをその気にさせているのでしょう。

スポンサーリンク

 

日能研のペース配分

長女、日能研は簡単すぎる、進みが遅すぎてむしろわからないといいます。

簡単すぎるというのはあまりにおこがましいので却下しましたが、基本的なことをゆっくりしっかりというのはあります。

中学受験を目指す同じ小3の子の勉強内容が、こんなに違っていいのかと思うくらい日能研と早稲アカは違います。そして、日能研の子の方が心配になります。

テキスト内容はとても良いのですが、例えば平面図形の面積を求めるときは切って移動させて考えるということを1回の授業まるまる使ってやります。基本だけで80分。

とっても大切なところだからじっくり時間をかけて、というのは同感だけど。

例えば、円周率はどうして3.14なのか、とか、分数のわり算はどうして割る方をひっくり返してかければよいのか、みたいなことを毎回80分かけて説明されているような授業です。(わたしの勝手なイメージ)

長女のような脳内暴走気味の子には退屈に感じてしまうのもわかります。

日能研は、5年生までは比較的ゆっくりなペースで授業が進むようです。6年生で一気に追い上げるのだとか。

そんなこと可能なの?と思ってしまいますね(笑)。

きっと、6年生で猛然と追い上げるのは難関校を目指すような子たちだけなのではないか、と思います。

日能研は中堅に強いと言われているようだし、中堅を目指すなら小3からかっとばす必要なないのかも。

小3の段階でかなーりのんびりペースです。

もちろんのんびりが合っている子もいるでしょう。

スポンサーリンク

 

早稲アカは冬のキャンペーン実施中

えー、早稲田アカデミーはただいま冬のキャンペーン実施中です。

  • 入塾金21,600円が無料!
  • 冬期講習受講料21,200円が半額!
  • 1月授業料16,000円が半額!

なんて大盤振る舞い。塾生にもお手紙が来て、塾生も冬期講習半額で1月授業料も半額にしてくれるそうです。

わが家はA特待でもともと授業料は無料、冬期講習は半額なので恩恵は受けられません。

みんな半額なら特待生は無料にしてくれよー!と言いたいところですが、マンスリーテストの結果も奮っていないので大きなことは言えません(T_T)。(奮っていても言えないけど)

というわけで、長女の希望により冬期講習は早稲田アカデミーに参加することになったのでした(*^^*)。

 

www.mamajuku.com

 

 

www.mamajuku.com

 

スポンサーリンク