ママ塾で偏差値70!

幼児のころから家庭学習を続け、2017年6月の全国統一小学生テスト(小3)で偏差値70が出ました。現在特待制度で日能研と早稲田アカデミーに通っています。

【スマイルゼミ】標準or発展クラス&英語プレミアムについて

4月からわが家に導入されるであろう『スマイルゼミ 』。

先日はスマイルゼミ の機能についてまとめましたが、今回はクラスとオプション講座についてまとめてみようと思います。

www.mamajuku.com

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

標準クラスと発展クラス

標準クラス

  • 会費  2,980円~/月
  • 講座数 約30講座/月
  • 1日の学習時間の目安 約15分

学校の授業の予習・復習となる、教科書レベルの講座。

学校のテストの点数をあげたい子に。

朝日小学生新聞より、厳選した記事を月2回配信。

発展クラス

  • 会費  3,480円~/月
  • 講座数 約35講座/月
  • 1日の学習時間の目安 約20~30分

標準クラス相当講座+応用・チャレンジ座。

小5・小6では中学入試問題過去問も。

朝日小学生新聞記事のほかに、よみとき天声人語&都道府県ファイルも。

国語では、標準クラスの1.2倍の語彙量が身に付きます。

算数では、標準クラス➡基本的なわり算・発展クラス➡植木算。

理科・社会では図・グラフ・地図を使った文章題に取り組みます。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

英語プレミアムとは

通常の標準・発展クラスでも標準英語講座が毎月4‐5講座配信されます。(学習指導要項範囲)

オプションの英語プレミアム講座を受講すると、標準英語講座にプラスして毎月7-8講座が配信されます。

HOP・STEP ・英検の3つのレベルに分かれています。

HOP

  • 小学校1~2年生向け(2年分教材)
  • 月額680円~
  • 絵本や歌で楽しみながら英語に親しむ。

STEP

  • 小学校3~6年生向け(2年分教材)
  • 月額680円~
  • フォニックス学習で英語独特の発音を反復学習。
  • 英語を聞き取って書くことで、つづりの練習も。

英検

  • 英検対策に
  • 月額2,980円~
  • 5級・4級・3級・準2級・2級(各1年分教材)
  • 各級1,500~2,000問の問題に取り組めます。
  • 直前対策もあり。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

プログラミング講座

小学校でのプログラミング必修化にともない、プログラミング講座も標準配信されます。

配信予定は、春・夏・冬の年3回。

算数や理科・社会の教科の学びに関連付けたプログラミングで、論理的思考能力を養います。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

漢検ドリルと計算ドリル

どちらも、標準で搭載されているドリルです。

漢検ドリルは10級から2級、計算は6級(小1)から1級(小6)までのレベルがあり、合格基準を満たすと次の級に進めるのでどんどん先取りが可能!

1日5~10分程度で取り組めるので無理なく続けられます。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

わが家の選択

選ぶ必要があるのは、標準クラスにするか発展クラスにするかということと、英語プレミアムをどうするか、ですね。

始めから可能性をつぶしたくないので、発展クラスで挑戦してみようと思います。(標準クラス⇔発展クラスはいつでも変更できます。)

英語は、親しむという意味では次女はもう十分英語に触れてきたと思うので、英語プレミアムのSTEPからの受講がいいかなと思います。

ちょうどそろそろフォニックスを教えたいと思っていたところなので。

すると受講料はどうなるかというと、

発展クラス  3,480円

英語プレミアム 680円

合計     4,160円/月

4,000円ちょっとで国語(漢字、読解)・算数(計算、文章題、図形)・英語のドリルが揃うのなら、高くないですね。

しかしこれは、12か月分一括払いの場合です。

毎月払いだと、5,190円になってしまいます。

 

次回は、『スマイルゼミ 』のお得な始め方についてまとめたいと思います(*^^*)。

 

スマイルゼミの資料では実際のタブレットの画像などよりわかりやすく説明されていますので 、興味のある方はぜひ資料請求してみてください(*^^*)。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!