ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70がでました。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾中。次女:スマイルゼミで先取り中。長男:Z会&ポピー受講中。シェア畑で生きた食育もしています(*^^*)。

【シェア畑日記①】契約&料金~ジャガイモの作付けと土づくり🌱

シェア畑の契約に行ってきました。

契約の手続きを済ませたらすぐに作業に入れるということだったので、家族全員長靴を履き、農作業の準備をしていきました。

契約&料金

入会金や利用料金はすべて銀行引き落としになるので、契約当日には現金も印鑑も必要ありません。申込書を書くだけです。

銀行の書類をもらって帰り郵送で本部に送ればよいので、手続きとしてはとても簡単でした。

 

わが家が契約したのは6㎡の畑で、料金は、1ヵ月8,000円です。

入会金は10,000円ですが、3月末まではキャンペーン中で半額の5,000円。

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

ジャガイモの作付け

わが家の畑を耕す前に、共同農園のジャガイモの作付けをさせてもらいました。

ジャガイモとサツマイモは栽培期間が長いので、レンタル畑ではなく共同農地で栽培するそうです。

農園サポーターの方が管理しますが、タイミングが合えば今回のように作業をさせてもらえます。

収穫の時期には、農園の子どもたちみんなで芋ほり!その日は大騒ぎだそうです(^-^)。

 

すでに畝が作ってあり、等間隔に種イモを置いていきます。


f:id:mamajuku:20180313143353j:image

キタアカリ・メイクイン・男爵の3種類を1畝ずつ植えました。

ジャガイモの食べる部分は地下茎なので、種イモよりも上にできます。だからある程度(10センチ以上)深く掘って植えないといけません。


f:id:mamajuku:20180313143419j:image

種イモを置いたら、土をかぶせていきます。

わが家は3人きょうだいですが、ひとり1畝担当させてもらって満足気でした(^-^)。

あとは上から黒いビニールをかぶせておいて、1か月くらいすると芽が出てきます。水はほとんど必要ないのだとか。

芽が出てくるとビニールが盛り上がってくるので、タイミングが合えばビニールをチョキチョキ切る作業を手伝わせてもらえるそうです。

土づくり

耕して空気を入れる

まずは、大きなスコップで土を掘り返します。

スコップに足で体重をかけて深く掘りたいのですが、子どもたちは体重が軽いのでなかなかスコップが土に刺さりません。

それでもがんばって作業していました。


f:id:mamajuku:20180313143510j:image

次に鍬(くわ)で土の塊をつぶします。

これがまた、鍬が重くて大変!おもな戦力はパパと長女でしたが、長女は足にマメをつくり腰を痛めていました(^-^;。

こうして土の中に空気を入れることで、微生物が活動しやすい環境を作るのです。

牛ふんを混ぜる

次に、バケツいっぱいの牛ふんを持ってきて柄杓で撒きます。そしてスコップで混ぜます。
牛ふんは、土中の微生物を元気にしてくれます。

今日の作業はここまでです。

一週間おく

1週間ほどこのままにして微生物を活動させ、来週は鶏ふんと油かすを撒きます。

鶏ふんや油かすには、植物が元気に育つための栄養分であるチッソ・リン・カリウムが含まれています。

肥料と言っても、役割はいろいろ違うのだということを初めて知りました。

感想

レンタル畑というより、習い事⁈だと思いました(笑)。

初心者であるわたしたちは農業のことを何も知りませんが、すべて教えて指示してくれます。

子どもにとっては農作業を体験してきちんと収穫できればよいのです。

そのために親が調べたり試行錯誤したり失敗したりという縁の下の作業が一切ありません。

そういう本当の農業の苦労がしたいならシェア畑は違うと思いますが、収穫体験やベランダ菜園よりはかなり本格的に体験学習ができると思います。

習い事と書きましたが、実際に初心者で将来農業をやってみたい人が勉強のために利用していることもあるようです。

6㎡の土地を借りるために8,000円だと思うと高い気もしていましたが、こんなに至れり尽くせりならばむしろ安いくらいです。


f:id:mamajuku:20180313143733j:image

日ごろの運動不足のせいか、たった1時間くらいの作業でヘロヘロに疲れてしまいました。

でも、掘り起こした土の中から何かの幼虫が出てきたり、まわりの草むらにはナナホシテントウやつくし。

春のおとずれを子どもたちと一緒に感じることができました(*^^*)。

 

見学は無料。公式ホームページから簡単に申し込めます(^-^)

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】