ママ塾で偏差値70!

幼児のころから家庭学習を続け、2017年6月の全国統一小学生テスト(小3)で偏差値70が出ました。現在特待制度で日能研と早稲田アカデミーに通っています。

【シェア畑で食育しよう③④】種まき&野菜が育つ良い"土"とは?🌱

葉物の種をまきました🌱

暖かくなり、気持ちよく畑仕事のできる季節になりました(^-^)。

普段は出不精なのに、妙に畑を気に入っている次女。今日も先頭きって自分の畑に向かいます。
f:id:mamajuku:20180405112537j:image

先週作った2番畝(真ん中)の半分に、葉物の種をまきます。種はハウスにいろいろ用意されていて、何種類でも好きなだけまいて良いとのことでした。

パクチーやラディッシュなどもありましたが、わが家では子どもたちが食べなそうなので

  • サラダ菜
  • カブ
  • ルッコラ

を選びました。カブの種が、ビーズのようなきれいなブルーの色で驚きました。

f:id:mamajuku:20180405112559j:image

1か所につき4つくらい、指で穴を開けます。
f:id:mamajuku:20180405112629j:image

そして、指で開けた穴にそれぞれ2~3個ずつ、種を入れていきます。
f:id:mamajuku:20180405112747j:image

軽く土をかぶせ、種をまいた部分を不織布で覆います。とても小さい種なので、水で流れてしまわないようにするためです。

そして、不織布の上から水をあげました。
f:id:mamajuku:20180405112819j:image

この日の作業はここでおしまい。来週、芽が出ているかな?

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

小さなかわいい芽が出た!

翌週、畑に行ってみると、芽が出てる!ヤッター\(^o^)/。

不織布は外し、水をあげました。

f:id:mamajuku:20180405112846j:image

早く大きくなあれ~!トトロのドンドコ踊りを舞い、成長を念じる3人。

f:id:mamajuku:20180405113925j:plain
そしてこの日はもう一つ、となりに3番畝を作りました。

3番畝にはオクラときゅうりorスイカを栽培する予定です。オクラの植え付けは6月で、それまで1か月半くらい葉物を育てることができるのでその準備をしました。

こちらにも、来週また種まきします。f:id:mamajuku:20180405113014j:image

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

初期講習

作業のあと、新規で契約した他の家族と一緒に初期講習を受けました。

シェア畑にはこのようなテキストもあり、農業の理論的なことも教えてもらえます。
f:id:mamajuku:20180406111457j:image

初回は、土づくりについて。

フカフカの土を作ろう

野菜が育ちやすい土のキーワードは、フカフカです。

フカフカの土というのは、水はけ・水もち・通気性の良い土のことです。

このような土を作るために、しっかりと耕してたい肥や肥料を入れます。

野菜に必要な3要素「窒素・リン酸・カリ」

シェア畑で使う肥料は、すべて有機肥料(牛ふん・鶏ふん・油かすなど)です。

肥料を使うのは、野菜が育つのに必要で不足しがちな「窒素・リン酸・カリ」を補うためです。

  • 窒素・・・葉や茎の成長にかかわる。
  • リン酸・・花や実のつきをよくする。
  • カリ・・・根の成長を助ける。

というように3要素にはそれぞれちがった役割があり、栽培する野菜によって使い分ける必要があります。

葉物やジャガイモだったら窒素、トマトはリン酸、にんじんや大根はカリということですね。

シェア畑では肥料を使う時期・種類・分量をきちんと指導してくれますので、失敗しないでおいしい野菜が作れそうです。

来週は・・

葉物の芽が成長してくると、虫がつかないようにネットをかぶせてあげなければなりません。

来週は、ネット張り・夏野菜講習・種まき・ジャガイモ作業とやることが盛りだくさんなので大変そうです。

おにぎりを持って、出かけようと思います(*^^*)。

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】