ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70がでました。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾中。次女:スマイルゼミで先取り中。長男:Z会&ポピー受講中。シェア畑で生きた食育もしています(*^^*)。

【いじめ②】ママ対決!Round1完敗。

対決

「ごめんね。長女が、言葉づかい悪くて、Mちゃん真似しちゃった?」

わたしは、それはそれは下手に出ました。

Mちゃんママは一人娘のMちゃんをとても溺愛していて、ママ同士の世間話でもいつもMちゃんの自慢話をするような人でした。

Mちゃんが友達に意地悪をしているなんていう話を、素直に聞いてもらえるとは思えなかったからです。

こちらが悪いことを謝るという体裁で、話を聞いてもらうしかないと思いました。

すると、Mちゃんママの口から出てきたのは予想とちがう言葉でした。

「裁判ごっこって聞いてる?」

裁判ごっこ??初耳です。

「学校で休み時間に、長女ちゃんと、Mと、〇〇ちゃんと✖✖ちゃんで、裁判ごっこっていうのをしてたらしいんだけど、Mが被告の役になって、長女ちゃんが裁判官の役で、長女ちゃんが『死刑!』って言ったらしいの。

それでみんなでMをコチョコチョして、Mが倒れたんだって。そしたらみんなが死んだ死んだって言って。

それから長女ちゃんが部屋にあったチョークを床にぶちまけて、拾えって言って、Mが拾うのをドアの外から覗いてみんなで笑ったって。」

えーー!!なんですかそのいじめは?!ひどい!

「そうなの?それはひどいねぇ・・」

としか言えませんでした。

さらにMちゃんママの話は続きます。

「Mがクリスマスの髪飾りをつけてたんだけど、長女ちゃんがそれを『目障りだからはずせ』って言ったんだって。

でも、長女ちゃんの席とMの席は、少し離れた横並びだから、髪飾りは見えないはずなんだよね。

それなのにはずせって言ったんだって。」

ほう。長女はおしゃれに疎く、人の髪飾りなんかを気にするタイプではない気がするが・・。言ったとしたら、これまたひどい。

「プレゼント交換でMのプレゼントが長女ちゃんに当たって、長女ちゃんがそれを『クソ』って言ったんだって。」

わー!最低!

「そっか・・。ごめんね。そんなこと聞いてなくて。」

わたしは神妙に聞くしかありませんでした。

そしてさらに

「長女ちゃん、寂しいんじゃない?『ママはいつも忙しくて、ひとりぼっちで寂しい』っていつもMに愚痴ってくるんだって。Mもそんなこと言われても困るらしくて・・。愚痴を聞くのも疲れるみたい。」

そ・・うなんだ。3人兄弟だからね。寂しいかもしれないけど・・。うーん。なんか引っかかる。

とにかく、そういったことが度重なって、Mちゃんは長女と遊びたくなくなってしまったとのことでした。

そりゃそうだ。

しかーし。まぁ、長女と遊びたくないのは仕方ないにしても、仲間はずれにすることはないよね。

今しがた聞いたわが子の暴言にめまいがしながらも、今日の目的を思い出し、かろうじてこちらの要件を伝えました。

「えーっとね、Mちゃんが長女と遊びたくないときに、ほかの友だちは自分の方に連れて行っちゃうみたいで、結果的に長女がひとりになっちゃうみたいなんだ。

たまたま一人だけ長女と一緒にいてくれる子がいても、Mちゃんがその子に『明日はわたしと遊ぼうね』って約束してしまって、翌日にはまたひとり、みたいな。」

「それは偶然だと思うよ。(←言い切り)」

じゃぁそれでいいや!

「Mちゃんは楽しい子だから、みんなMちゃんのほうに行っちゃうんだよね。

Mちゃんは女子のリーダーだから、リーダーに嫌われちゃうとその子はひとりぼっちになっちゃうんだよ。

だからそこのところを自覚してほしいな。Mちゃんにそのつもりがなくても、嫌われた子はすごくかわいそうなことになっちゃうし、周りの子はふりまわされちゃうし。」

今思うと、バカバカしいほどに相手を立て、へりくだっていました。

コミュ力のない母なりに、わが子を救おうと必死だったのです。

「仲間はずれは良くないから、それはMに言っとく。」

と言わせてなんとか目的を果たし、お互い

「これからもよろしく。」

と菓子折りのお菓子を半分こして帰ったのでした。

スポンサーリンク

 

尋問

さて、一方的に気まぐれに仲間はずれにされていると思っていたら、とんでもない事実が浮上してきました。

  • 裁判ごっこの件
  • 髪飾りの件
  • プレゼント交換の件
  • 『寂しい』という愚痴の件

これらを長女本人に白状させなければなりません。

まったく、そんなことしてたら仲間はずれにされるのも自業自得じゃないの。

恥かいちゃったわ、もう。

なんて思いながら、長女の待つ家路を急ぎました・・。

【いじめ③】へつづく・・。

スポンサーリンク