ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾しました。次女:スマイルゼミで先取り中。長男:Z会&ポピー受講中。

英会話教室をやめました。英語は習うより『スマイルゼミ』!

個人の英会話教室(格安)

わが家の次女(年長)と長男(年少)は近所の方がご自宅で開いている英会話教室に通っていました。

1レッスン500円という格安ながら、


Young Children's Picture Dictionary Student Book with CD


Let's Go: Fourth Edition Let's Begin Student Book with Audio CD Pack

といったテキストを使った、きちんとしたレッスン内容でした。

でも先日、その英会話教室を退会しました。

その理由は・・

レッスンが騒がしい

半年以上楽しく通っていた長男が、 突然行きたくないと言い出しました。

しばらく様子を見ていましたが、3回連続で嫌がったのでやめることにしました。

行きたくなくなってしまった理由は、本人がまだうまく説明できないのでわかりませんが、「おふざけするお友達がいやだ。」というようなことは言っていました。

先生が、「a a apple!」と英語でリピートするように言っても、「a a りんご!!」とわざと言う子がいるらしいのです。

長男は真面目だし英語が好きなので、ちゃんとやりたかったのかもしれません。

あるいは、そういう雰囲気の中でモチベーションが保てず、飽きてしまったのかもしれません。

わたし自身、次女のクラスも長男のクラスもなんどか見学したことがありますが、子どもたちの態度があまり良くなく、集中していないと感じたことはありました。

ご自宅でのお稽古の限界

先生はきちんと準備されていて、一生懸命レッスンしてくれていました。

でも、それを受ける子どもたちにやる気がなければ良いレッスンにはなりません。

考えてみるに

  • 店舗(教室)ではなく普通の家庭のリビングでのレッスンなので、緊張感がない。
  • お月謝が安いので、気軽に通わせている親が多い=熱心ではない。
  • 英語を習得させよう!というよりは親しんでくれればいいやという親の気楽な気持ちが子どもに伝わってしまっている。

といったところに原因があるもかもしれません。

現在次女は四谷大塚の入学準備講座で「東進こども英語塾」のレッスンも受けていますが、そちらは子どもたちが集中して意欲的に学んでいます。

レッスン内容というより、雰囲気の問題だという気がしてなりません。

先生としては良かれと思って手ごろな価格設定にしてくれているのに、それがあだとなって緊張感をなくしてしまうというのは残念なことです。

次女は習い事が多く、小学校入学に備えて整理する必要がありました。

そこで長男を退会させるついでに、次女も退会してしまいました。

スポンサーリンク

 

今後の英語学習は『スマイルゼミ』で

英語は、継続して学んでいかなければすぐに忘れてしまうので意味がありません。

キャンセル待ちの方もいるというその英会話教室を辞めるのは迷いましたが、決断できたのは次女が4月から始めた『スマイルゼミ 』の「英語プレミアム」がとても良いからです。

www.mamajuku.com

この記事で書いたように、スマイルゼミ ではすべての学年のコースに英語の講座が 含まれています。

そちらでも、小学生で覚えておきたい単語を毎月少しずつ覚えることができます。

さらに英語プレミアム(月額680円~)を受講すると、簡単なフレーズやフォニックスなど、けっこうたくさんのことが覚えられます。

毎日5~10分英語に触れるとして一週間で小1時間。週1で英会話教室に通うより、効果が出ているような気がしています。

英会話教室と何が違うかと言えば人と会話しないところですが、スマイルゼミ の英語では「発語させる」コンテンツが必ずあります。

イントネーションや強弱で発音を評価してくれるので、「very good!」や「perfect!」が欲しくて、がんばって英語っぽく発音していますよ(笑)。

幼児~低学年くらいなら充分です(^-^)。

スマイルゼミ 』のおかげで、習い事を一つ減らし、少し身軽になることができました(*^^*)。

 

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

スポンサーリンク