ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾しました。次女:スマイルゼミで先取り中。長男:Z会&ポピー受講中。

親が不在の家で、子どもを遊ばせたらダメですか?

f:id:mamajuku:20190118132311p:plain

留守宅を開放

小学生の放課後、お友達と遊ぶときはどこで遊んでいますか?

季節が良ければ公園などで身体を動かして遊ぶのが望ましいと思いますが、真夏や真冬はちょっとかわいそうです。

そもそも学年が上がってくると、遊ぶといってもゲームやおしゃべり。

とくに女の子は、室内で過ごしたくなるようです。

わが家は小学4年生の長女の下に幼稚園児がふたりいて、放課後の時間も下の子たちの習い事や遊びがあり、なかなか家にいられません。

だからといって、よそのお家にいつもいつもお邪魔するのは申し訳ない。

よそのお家にしても、お母さんがお仕事だったりして遊べないこともしばしば。

結局子どもたちは遊び場難民となって、寒い公園をさまよったりマンションのエントランスを占領したり。

それはそれで、住民からクレームがきます。

そんな様子を見ていて可哀そうに思ってしまい、わが家は親のいない留守宅を開放しました。

小学校3年生の、後半くらいからだったと思います。

下の子たちの世話で忙しく、おやつも用意していないこともありましたが、遊ぶ場所がないよりはマシのようでした。

今のところ、なにも問題は起こっていません。

でも、大人のいない家で子どもを遊ばせることは、反対の方も多いようです。

ママ友恐怖症のわたしは、よその親御さんにどう思われているのか内心ビクビクしています(^-^;。

そんなわたしですが、わたしなりに『留守宅に子どもの友だちを入れる許容範囲』があります。

この条件の下でなら、家を使わせてもいいかなと思えるポイントをいくつか紹介します。

スポンサーリンク

 

子どもを留守宅で遊ばせる条件

自分の子どもがしっかりしている

これはもう、主観でしかありませんが、親から見て危なっかしい子どもだったらできません。

火を使わない・インターフォンに出ないなど基本的なことはもちろん、お友達がいけないことを始めようとしたときにちゃんと断れるタイプかどうか(お友達との関係性含めて)、普段の子どもの様子から判断。

呼ぶ友だちがだいたい決まっている、かつ少人数

長女はお友達の選り好みがはげしく、交友関係はとても狭いです。(というか、ゲーム好きの友だちとしか遊ばない。)

なので、家に来るのはだいたい同じ子。

家に来る可能性のある子はあらかじめ長女に聞きだしておき、トラブル防止のためできるだけそれ以外の子は呼ばないように言ってあります。

それ以外の子が来ていても怒るわけではないですが、慎重に判断するよう長女自身に任せています。

遊びはほぼゲーム

長女は小さい頃からごっこ遊びもおもちゃも嫌いなので、友だちと遊ぶといったらゲーム一択です。

たまに一緒にYouTubeを見ていたり、マンガを読んでいるときもあります。

人の家のおもちゃ箱をひっくり返して遊ぼうとするような友だちは家に呼ばないので、ある意味安心です。

ほんとうに、「場」を貸すだけなんです。

女の子だけ

男の子は、ダメです。

男の子を呼びたいと言われたことはないですけどね。

親が近所にいて、出入りがある

不在といっても、距離のはなれた会社に勤めているわけではなく近所の公園や習い事です。

時間によっては、途中で出かけたり帰ってきたり。

いつも完全にいないわけではなく、いつ帰ってくるかわからないという状況なので、多少の安心感と抑止力をキープしているつもりです。

お友達の親御さんに、親が不在だということをあらかじめ断っておく

長女の友だちが少ないので、だいたいの子の親御さんと連絡が取れます。

なので「お邪魔します」みたいなメールが来た時に、「家は不在のこともあります。」ということを伝えておきました。

方針に沿わないようであれば、各御家庭で対処していただきたいです。

おわりに

以上が、わたしの考える『親が不在の家で遊ばせる条件』です。

「何があるかわからない。」「責任がとれない。」からといって禁止することはとても簡単です。

でも、「遊べる場所がないから約束してこなかった。」というようなことも何度かあり、かわいそうになってしまいました。

子どもだって「親の目を盗んで何か悪さをしよう」と企んでいるわけではないのです。

ただ、まったりとおやつを食べながら、ゲームをしてくつろぎたいだけ。

小学生も高学年になればいろいろ疲れることも多いようなので、そのくらいはさせてあげたいなぁと思ってしまいます。

 

わたしは甘いのでしょうか。非常識なのでしょうか。

それは、よくわからないんですけどね(^-^;。

 

スポンサーリンク

 

 

こちらの記事もどうぞ。 

www.mamajuku.com 

www.mamajuku.com