ママ塾で偏差値70!

幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾しました。

"本屋パトロール"が楽しい!-わたしの本屋さんの歩き方

"本屋パトロール"が大好き

ちまたでは、"しまパト"ということばがあるそうですね。

ダイソーやセリアなどの、100円ショップをパトロールする方もいるようです。

好きなお店をウィンドウショッピングするのはとても楽しいですよね。

わたしの場合、一番好きなお店は本屋さんです。大型書店は見るだけで興奮します。

子どもがもっと小さかったときはひとりで本屋に行くのもままならないし、子どもと一緒に行っても自分の見たい本は見れず。

書籍に関する情報は、もっぱらネットから得ていました。

でも、ネットはそもそも自分の検索から出てきている情報なので、どうしても同じようなものばかりになってしまいます。

本屋さんに行くと、今まさに輝いている書籍のアイドル達が、きらびやかに迎えてくれます!

なので最近は、月1くらいでひとりで大型書店に行き、思う存分パトロールしてきます(^-^)。

今日は、わたしの"本屋パトロール"のコースと、先日の本パトで気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

 

絵本・図鑑コーナー

マニアにはたまらない『危険生物の図鑑』

わが家の長男(4才)は図鑑が大好きです。

中でもいつもいつも見ているのが、『危険・有毒生物』図鑑。


危険・有毒生物 学研の大図鑑

ABCにランク付けされた危険度に注目しながら、その危険生物に変身しています。

この図鑑はわりと整然と生き物の写真・解説が並んでいるものなのですが、今回見つけた『講談社の図鑑move危険生物』は

絵が迫力!!しかもDVD付き!

同じく『猛毒の生きもの』も。 

長男が大興奮すること間違いなしなので、買ってあげたくなってしまいました。

LaQの公式ガイドブック 


かわいい!LaQ LaQ公式ガイドブック

こんなのがあったんですね。

次女はLaQ  スイートコレクション ドリームズを持っていてよく遊んでいますが、付属の説明書に載っているものはたいてい作ってしまったようです。 


ラキュー・クリスタル400

こんなのと合わせて、お誕生日にいいかも。

マンカラ・カラハ 

絵本コーナーには、知育玩具も置いていて気になります。


マンカラ・カラハ

ナチュラルでおしゃれな、頭を使うゲームです。8才からとなっています。

ぴょんぴょんしょうぎ


ぴょんぴょんしょうぎnew!

どうぶつしょうぎ をまだ理解できない、長男と遊んでみたい。

コマの動きは、ダイヤモンド ゲームに似ているかな? 

新刊本・文庫本のコーナー 


宝島   真藤 順丈

先日直木賞を受賞したばかりのこちらは、ぜひわたしが読みたいです。

沖縄の戦争を伝える本といえば、むかしは灰谷健次郎の『太陽の子 』でしたが、これからは『宝島 』になるのでしょうか。

長女向けに気になった本たち。 

←この本は4回泣けるそうですよ!

学習参考書コーナー

理科系の事典・雑誌


物理学のきほん力学編(ニュートンムック 理系脳をきたえる!Newtonライト)

科学雑誌の『Newton』から、このようなものが出ていました。すでに40巻くらい刊行されています。 


ビジュアル理科事典


スーパー理科事典

かっこいい理科の事典はいつも気になります。

上の『ビジュアル理科事典』は絵や写真がダイナミックで低学年から楽しめそう。

下の『super理科事典』は、かなり本格的です。

値段も値段なので、じっくり考えます・・。 

旅行ガイドブックのコーナー

最後には必ず旅本のコーナーによります。

わたしは旅行は嫌いですが、ガイドブックは大好きで集めています。

ガイドブックを読むだけでもう旅行に行った気分になれます。

先日は、タヒチに行きました。 

ガイドブックは『ことりっぷ』シリーズがお気に入りです。

子どもの地理の勉強になるので、一緒に読んで楽しんでいます。

 

本屋パトロールで気になった本は、その場では買わずにメモって帰ります。

しばらく考えてから、楽天お買い物マラソンなどを利用して買うことにしています。

厳選しているつもりですが、本はどんどん増えてしまいますね・・(*^^*)。 

スポンサーリンク