ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾しました。きょうだい3人、スマイルゼミで2学年先取り中。次女は+くもん。

【いじめ⑩】8歳の勇気ーその1

f:id:mamajuku:20180613011937p:plain

電車ごっこはしていない

先生立会のもと、親同士の話し合いがもたれた翌日。

平日でしたが、学校に行けない長女は自宅にいました。

担任の先生には、朝電話でお休みする旨を伝えました。

その時に

「KさんとUさんに聞いてみましたが、そのようなことは聞いていないと言っていたんですよね。」

と言われました。

電車ごっこの件です。 

www.mamajuku.com

休み時間にMちゃんが長女に意地悪を言ったかどうかという話。

電車ごっこで(M・K・U・長女)の順に階段を降りていたときのことなので、なにか言っていたら挟まれていた二人に聞こえているはず。

先生が、さっそく確認をとってくれたようです。

でも、聞いていない・・。

その順番で歩いていて聞こえないはずはありません。

では、長女の気のせい?空耳?

「Rちゃんのこと、KちゃんもUちゃんも聞こえなかったみたいだよ。おかしいね、電車ごっこしてたなら絶対聞こえるはずなのに。」

 狐に包まれたような気持ちで、長女にそのことを報告すると、

「電車ごっこ⁈そんなことしてないよ!」

「え⁈」

「普通に歩いて階段降りてただけ。KもUも後ろにいたから聞こえないと思うよ。」

驚きました。

『電車ごっこ』のところが嘘でした。

やはり本当は、Mちゃんは長女の耳元で意地悪を言ったのです。

それを

 電車ごっこで歩いていた➡間にいた人が証人になるはず➡証人は「聞いていない」と言う➡Mは意地悪を言っていない

という何段階ものプロセスを踏んで、自分の無実をでっちあげたのです。

ほんとうに、そこまで考えて「電車ごっこをしていた」という嘘をついたのでしょうか。

信じがたいですが、そうなんだろうと思います。

まさか「電車ごっこ」のところが嘘だなんて思わないので、「電車ごっこをしていたかどうか」は確認をとっていないのです。

まるで完全犯罪だ・・と思いました。

こんなの、長女が勝てるわけがない。

 

長女の方は、ここで初めて怒りが込み上げてきたようでした。

人を散々傷つけておいて、嘘ばっかりついて!

わたしは長女に言いました。

「先生に、ちゃんと話しに行こう。」

スポンサーリンク

 

放課後の学校へ

2月の、雪がちらつく寒い日でした。

幼稚園から帰ってきた次女と、まだ2才だった長男を連れて、放課後の時間になってから学校へ行きました。

「長女が、先生に話したいことがあって来ました。」

というと、教室に通してくれて、急いで暖房をつけてくれました。

となりのクラスの先生が、温かいココアを運んできてくれたことが嬉しかったと、長女はいまでも時々言います。

担任の先生と、教頭先生が話を聞いてくれることになりました。

 

【いじめ⑪】へつづく・・。

 

スポンサーリンク