ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾しました。きょうだい3人、スマイルゼミで2学年先取り中。次女は+くもん。

GW最終日。特にお出かけしない10連休の過ごし方。

f:id:mamajuku:20190413074746p:plain

今日は10連休の最終日ですね。

わが家は、主人も含めて全員が10連休!習い事はポツポツあったものの、部活などはないのでかなりのんびり過ごせました。

家族全員、人混みが苦手。しかもわたしが極度の出無精なので、旅行や遠出の計画は立てていません。

一泊だけ、主人の実家にお泊まりさせてもらったことがメインイベントです(^^;)。

スポンサーリンク

 

祖父母宅へお泊まり

義両親もお年なので、お泊まりさせてもらうだけでも大変な負担なのです。

ご飯を食べさせていただき、畑を見せてもらったり、ネコと遊んだり、あとはゴロゴロとテレビを見ていました。義実家はなぜかマンガの蔵書が充実しており、長女はひたすらマンガ、マンガ、時々じぃじと刑事ドラマ。

お天気が良かったので公園に遊びに行くと、オタマジャクシが大量発生していました。さすが田舎!ひとしきり手ですくって遊びました。

わが家もそんなに都会にあるわけではないのですが、自然のオタマジャクシはなかなか見られないので見せてあげることができて良かったです。

帰る前にトイザらスに連れて行ってもらい、それぞれおもちゃを買ってもらいました。

次女はプリキュアの変身するやつ。長男はウルトラビークルというフィギュア。(長女はトイザらスでは欲しいものがなかったので、図書カードを貰っていました。)

義実家に行くときは、わたしは勉強とか生活リズムとか一切の教育的思考を止めて、子どもたちのあるがままに任せています(笑)。

トイザらスも、ファミレスも、普段はほとんど行かないので、子どもたちは目を輝かせていました(^^;)。

義両親にはとても感謝しています<(_ _)>。

スポンサーリンク

 

そのほかの日の子どもたち

長女

長女は小学5年生で、公立中高一貫校受検を予定しています。GWと言っても、遊び呆けているわけにはいきません。

しかし、それでも遊び呆けるのが長女!

タブレット学習のスマイルゼミとRISU算数はするのですが(合わせて小1時間くらい)、受検のための勉強は紙ベースなのでなかなか気乗りがしません。

長女は電子機器が大好きなので、タブレット学習が合っているだろうと思い取り入れています。

案の定タブレット学習はするのですが、そのせいで紙ベースの勉強がおろそかになっているのか、それともタブレット学習をしているだけマシなのか、図りかねています。

リビング学習だと騒々しくてダメなのかもしれませんが、個室だと余計にサボると思う・・。

要は、長女自身の気持ちの問題ですね。親の手を焼かせることに関しては天下一品の長女なのです(^-^;。

 

学校の聴力検査でひっかかったようなので、GW中も開いている耳鼻科に行きました。

検査の結果、聴力にとくに問題はなく、「まわりがうるさかったので気が散って聞こえなかった」だけのようです。

ワイワイ騒いでいる中で、パッと切り替えて集中するということが苦手なのです。

少し低音の聞き取りが弱いということもわかりました。

これはイヤホンで音楽を聴くときに音が大きすぎるためではないかと言われました。いわゆるイヤホン難聴になりかけなのかもしれません。

イヤホンの音量まで親がいちいちチェックするのは難しい・・自分で気を付けてもらうしかないです(T_T)。

次女

小学1年生の次女は、くもんをしているのでお休みはありません。(申し出れば宿題の量を調節してもらえるようですが、大きな予定ないのでいつも通り出してもらいました。)

次女は、ヒマなときは出かけるより家でテレビでも見ていたいタイプ。

ダラダラしたあとは、ピアノの練習をしたり読書をしたりスマイルゼミをしたり・・切り替えが上手です。

小学校に通い始めたばかりの次女ですが、学校では隣の席の子(女の子)が少々意地悪なようで困っています。詳しくは書きませんが、次女の服装や持ち物のことをいろいろ言ってきたりするようです。

合わない子はさらりと避けることもできる次女ですが、席が隣では逃げようがなく、GW中も思い出しては泣いていました。

早めに席替えをしてもらえるよう、先生にお願いしてみようと思います(-_-)。

長男

5才の長男は、主人が動物園に連れて行ってくれました。(わが家では、目的を持ってお出かけするときは親子1対1が良いということになっています。)

【体験学習】博物館・科学館・観劇・社会科見学は親子1対1が良いようです。

長男は、生き物が大好きです。動物・爬虫類両生類・魚・鳥・恐竜・プランクトンにいたるまで全部好きです。

一日中、図鑑を見たり、図鑑についているDVDを見たりしています。

そして、しゃべるしゃべる(笑)。

「巨大なアリジゴクは、巨大な巣をつくるんだよ。」

「ぼくはシャチ年(^-^)。」(←ほんとうはうま年)

「ミサゴは釣りが上手なんだよ。」

「犬がウンチをするときは、お尻の下に新聞紙をおいて、そこにウンチをしてもらったらいいんだよ。」

「カマキリのメスは、オスを食べちゃうんだよ。たまごを産むためにね!」

「アロサウルスとスピノサウルスが戦ったら、どっちが勝つと思う?」

などその情報は多岐にわたり、つねにノンストップで繰り広げられています。

好きなものは、『講談社の動く図鑑MOVE』と『ダーウィンが来た!』(NHK)と『ふしぎがいっぱい』(NHK)と『わけあって絶滅しました。』シリーズ。

わが家には『小学館の図鑑NEO』が10冊以上取り揃えられているのに、長男は『講談社の動く図鑑MOVE』がお気に入りで(DVDがついているから)着々と買わされています(笑)。

【図鑑】の比較と好きにさせる方法 - ママ塾で偏差値70!

最終日

そして最終日の今日は全員予定がないので、おにぎりでも持って大きめの公園へ出かけよう!と思っていましたが・・主人が風邪を引いたようです(^-^;。

わが家は、主人と長女と長男がとても風邪をひきやすい体質です。

GW前半は長女と長男が少しグズグズしていたので、それもあっておとなしく過ごしていたのですが、それが伝染って今度は主人です。

出不精な母とすぐ風邪をひく父。こんな両親で申し訳ないな・・(笑)。

今日は、ボードゲームでもして過ごすことになりそうです(*^^*)。

 

スポンサーリンク