ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾しました。きょうだい3人、スマイルゼミで2学年先取り中。次女は+くもん。

【体操教室】逆上がり、合格したんじゃなかったっけ?

逆上がりができない

体操教室に通っている小1次女。年長の4月から習い始めて、約1年が経ちます。

かれこれ半年以上前に、逆上がりのテストに合格しました。

鉄棒では、逆上がりの次は後ろ回り、いわゆる空中逆上がりの練習をしています。

次女は華奢な体型で筋肉もなく、空中逆上がりなんていつになったらできるようになるのかしらというセンスのなさ(^^;)。

それは資質なので仕方ないですが、先日レッスンを見学しているとなんと逆上がりもできなくなっていました。

もともとまぐれというか奇跡に近い成功だったのが、小学生クラスに上がって鉄棒の高さが10センチほど高くなってしまったからです。

体操教室で練習する回数なんてたかが知れています。やはり、家でも練習しないとダメなのです。

勉強に関しては、塾に任せきり、教材を与えっぱなしではいけないことを知っているのに、体操は通っているだけで満足してしまっていました。

鉄棒だけではありません。

マット運動のブリッジも、合格したのに家でさせてみるとすぐにペシャっとつぶれてしまいました。

はぁ・・。もう、体操教室やめようかな(^-^;。

習い事では、どちらかというと好きなことや得意なことを伸ばしてあげたいのですが、体操はまったく得意そうではありません。

でも、運動が苦手な次女。放っておいたらどんどん鈍くなってしまうことは間違いありません。

本人は体操を嫌がっているわけではないし、もう少し継続してみることにしました。

自主練付きで!(笑)

スポンサーリンク

 

家庭でできる体操の練習

体操の種目は鉄棒・マット・跳び箱・縄跳び・ボール・トランポリンなどいろいろあります。

跳び箱やトランポリンは自宅で練習することができませんが、家でもできることはあります。

鉄棒

わが家には、家庭用の鉄棒があります。場所をとって邪魔なので処分してしまいたい誘惑にかられますが、もう少し我慢。

運動神経の良くない子は、公園の鉄棒だけではなかなか逆上がりができるようになりません。

逆上がり補助ベルトもあると良いです。これ、学校にもあるそうですよ(^-^)。 

贅沢は言わないから、せめて逆上がりは出来るようにしてあげたい!

 


折りたたみ鉄棒
 


 逆上がり練習 補助ベルト

逆上がりの練習を毎日のルーティンに取り入れてから一週間。ベルトなしでもできるようになりました。

しかしここで油断してはいけません。

毎日1回だけでもいいから、続けた方が良さそうです。

マット

でんぐり返しや倒立の練習は家でできないわけではないですが、少々危なっかしいのでたまに見てあげることとします。

ルーティンとしては、柔軟体操とブリッジをしてもらうことにしました。

ブリッジは、場所を取らずに筋力と柔軟性が鍛えられるので毎日取り組むのにちょうど良いと思います。

縄跳び・ボール

次女は縄跳びがとても下手です(^-^;。

幼稚園でみんなが練習していてもほとんど参加していなかったらしく、いまだに連続跳びができません。

ちょっと、付き合ってあげた方が良さそうです。

ボールも、ドリブルくらいは練習した方が良いかもしれません。

 

勉強も運動も、毎日コツコツと継続することが大切ですね。 

体育の成績で「A」をもらうことはもう諦めましたが、体が動くに越したことはないので地道にがんばってみようと思います(*^^*)。

 

体操教室に関しては、これまでも悩みが多かったようです(^-^;。

➡【習い事】体操教室、やめ時はいつ?だれでもバク転ができるようになる訳ではない。

➡【習い事】体操教室はお金のムダ?

➡3才児の運動能力の伸ばし方ー体操教室でやっていること

 

スポンサーリンク