ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾しました。きょうだい3人、スマイルゼミで2学年先取り中。次女は+くもん。

【小1/6月】6月14日の家庭学習

f:id:mamajuku:20190525063051p:plain

6月14日金曜日

【朝学習6:30-7:45(75分)】

※今日はくもんの日なので、くもん以外の勉強をいろいろ。小5の長女よりも長く勉強している感心な小1。

※きらめき算数脳・どんぐり・なぞぺーは、どれも日本語力不足で問題の意味がわかっていません。かみくだいて教えればできるのだけど。

※ブロック推理とは積んであるつみきを上・前・左から見た図から、最小限でいくつあるのかという問題で、二次元から三次元をイメージする力を養います。図形も、計算と同じく訓練で慣れることができます。わたしとしては、「つみき」と「点描写」は図形の基礎ドリルみたいなものだと思っています。低学年からコツコツと!

※音読は陰山メソッドの『音読ドリル』を使っています。名作の冒頭部分がほどよい長さで載っており、名文好きにはたまらない1冊です。いまは、夏目漱石の「草枕」冒頭部分を読んでいます。「智に働けば角が立つ。」っていうやつです。

※小3漢字はツムツムの漢字ドリルを使ってご機嫌をとりつつ、すこーしずつ進めています。漢字練習をあえて毎日しないことで、漢字嫌いを克服して欲しい。

※英検どうしようかな~と思案中ですが、とりあえず5級の単語を覚え始めました。

※学習時間をを朝・夜➡朝のみに変更したら、集中量が1時間以上続くようになりました。なぜだろう。おそらく、1日2回勉強するよりもラクだという相対的な感覚なのだと思います。交渉の技術で、大きくふっかけてみると本当の希望が通りやすいというのと同じかもしれません。

 

スポンサーリンク