ママ塾で偏差値70!

幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾しました。

【小1/6月】6月17日の学習記録

f:id:mamajuku:20190525063051p:plain

6月17日月曜日

  • くもん英語F71-75(14分)
  • くもん算数D16-20(12分)
  • くもん国語CⅠ76-80(12分)
  • ツムツム小3漢字

※ホタル鑑賞の睡眠不足を感じさせない元気な次女。

※算数Dは11-16を3回もくり返したので、かけ算筆算のコツをつかんだかもしれません。

※国語CⅠ2週目は、さすがに早いです。

"なんとかできる"ではなく"すらすらできる"になってから先に進むのが公文式。これは、くもんに限らずいろいろなことに通ずると思います。

少しでも先に、少しでも難しいことをさせたくなるのが親心。でもそれは間違っていたということに気付かされた今日この頃です。

急がば回れということですね!

※ご機嫌を伺いながら、漢字の練習を進めています。あれ?嫌がらなくなってきた?

漢検9級の手ごたえが良くて気を良くしているのでしょうか。それとも、書き取りだけにしているのが良いのか。

まだ覚えていないうちに問題を解かせる(=できない)ことがストレスを与えていたと思うので、しっかり覚えるまで書き取りしようと思います。

※布団の上で倒立ブリッジを練習中。

倒立ブリッジは、壁倒立とブリッジの練習を別々にすることが大切だと思います。その両方が完璧にできないと、倒立ブリッジができるはずないので。

次女はブリッジはできるけれど、壁倒立がまだ不安定です。

体操教室のテストは、まぐれでも一度成功させれば合格にしてもらえます。だから、家でも練習しないと次の段階に進むのが怖い(>_<)。

 

スポンサーリンク