ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾しました。きょうだい3人、スマイルゼミで2学年先取り中。次女は+くもん。

【小1/6月】6月19日の家庭学習&『マジックツリーハウス』

f:id:mamajuku:20190619060743p:plain

【朝学習6:30-7:45(60分くらい)】

※今日はくもん英語でふにゃふにゃ言っていました。

Do you know that man?

Do they like that girl?

のような英作文に苦戦。DEはほぼ穴埋めだったけど、だんだんヒントが少なくなってくるので構文をちゃんと覚えていないと書けません。

読みも速く言えないといってメソメソ。Gを目前にして、難しくなってきました。

※続いて算数。「14分だったよー。」といつも時間を教えてくれます。「早いじゃん(^-^)。すごいね。」と褒めるも、「でも間違いだらけだと思う・・。」と言うので、計算機で見直しをしてあげました。

結果5枚中3問間違い。そんなに間違えていませんでした。

くもん算数Dのかけ算筆算ですが、横に並んだ2問は数字を逆にしただけで答えは一緒なんです。もちろん筆算の行程は違いますが。

こうすることで、2つの答えが同じでなかったらどちらかが間違えていると子どもにもわかるので、見直ししやすいですね。検算の方法も自然と身につくかもしれません。よく考えられています。

※「ママの勉強は難しいけど、くもんは簡単だから楽しい(^-^)。」そう言って始めたくもんですが、いつのまにかママの勉強よりも難しくなってきているようです。実際、次女もしんどそうな時もある・・。

先取りそのものだけでなく、勉強方法として学ぶところが多いくもん。がんばった先にあるものを見てみたいので、もう少し続けてみようと思います。

 

【最近の読書】

マジックツリーハウス』シリーズを読み始めました。なかなか楽しんでいるようです。

マジックツリーハウスはタイムマシーンものなので、いろいろな時代や地域が舞台になっています。歴史や地理に興味を持つきっかけになれば良いと思います。

 


マジックツリーハウス はじめましてセット(1~5巻)

 

スポンサーリンク