ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾しました。きょうだい3人、スマイルゼミで2学年先取り中。次女は+くもん。

【小1/6月27日】学習記録&くもん推薦図書Dはまだむずかしい

f:id:mamajuku:20190619060743p:plain

6月27日木曜日

※朝学習が、早めに起きても公文だけで終わってしまう日が多いんです。1教科ごとに、「ふ~やれやれ。」と休憩をはさんでしまうのがいけません。まぁ、それなりに難しいプリントを5枚続けてしたら「ふ~やれやれ」になってしまうのはわかりますが・・。

※くもん算数、合ってるか自信がないというので、時々計算機でチェックをしてあげます。すると間違えてる間違えてる・・!どうりでなかなか進まずD30あたりをうろうろしているはず。ミスが減ってくるまで、じっくり取り組んだ方が良さそうです。

※くもん推薦図書Cの『クレヨン王国いちご村』はつまらないそうです(^-^;。つまらないと思う本を無理して読む必要はないのですが、わたし自身子どもの頃「クレヨン王国」シリーズにハマっていた時期があったので残念です。

『クレヨン王国月のたまご(1)~(8)』が大好きだったのを覚えています。

※伝記マンガを読んでヘレン・ケラーのお話が好きなようなので、くもん推薦図書Dの『ヘレン・ケラー自伝』を渡してみました。

Cに比べて、ぐっと字が細かくなりページ数も増えます。

読めないわけではなく、つまらないわけでもないようですが、「読んでも読んでも、なかなか進まないよ~」と少し負担が重い様子。

くもん国語のC教材では推薦図書Dが紹介され、先に進むために少し上のレベルの本を読みましょうとなっています。

でも・・。読書は勉強でもありますが楽しみでもあって欲しいと望んでいます。無理せず、もう少しCレベルの本で経験を積んだほうが良いかな~と思います。

スポンサーリンク