ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾しました。きょうだい3人、スマイルゼミで2学年先取り中。次女は+くもん。

【小5/6月27日】学習記録&『勉強大全』東大王の勉強法

f:id:mamajuku:20190619060743p:plain

6月27日木曜日

スマイルゼミ 中学1年生コース(26分)】

  • 数学 3分トレ 分数のかけ算
  • 社会 暗記 地理:中部地方
  • 社会 暗記 地理:関東地方
  • 社会 暗記 地理:東北地方
  • 英検 3級単語

 

RISU算数

  • ステージ82 分数と分数のかけ算 75/75

 

【その他】

 

【読書】

※以前、長女が欲しがったので買ってあげた本です。この頃、テレビの東大王ばかり見ていた長女は、東大に憧れていたようです(笑)。

伊沢さんは、開成高校出身でクイズ王としても有名な方です。

若者が書いた本とバカにしてはいけません。さすがは東大に入る人、勉強・受験の本質的なところまでしっかりと考え抜かれています。

こんなふうに考えられたら、そりゃ東大に入れるわと思いました。

  1. 環境を整えること
  2. 勉強時間✖勉強の質について考え抜く
  3. 模試・過去問の使い方
  4. 基礎が大事
  5. 暗記が大事

など、奇をてらったことは何一つ言っていない、誠実に受験生のことを考えて書かれているのが伝わってきました。

一番心に残ったのは、"勉強の質"をどう測るかの基準として「1日1点」を目標にするというところです。

どんな勉強をしても、本番の点数につながらなかったらなんの意味もない。今日の勉強で1点上げることができたかどうか、毎日自問自答し続けることで合格点に達することができると言っていました。

目標とするところまで自分はあと何点足りないのか、そこに行くにはどうすればいいのかを考え実行するのが受験勉強。とても良い本でした(^-^)。

とはいえ、小学生の子どもが自分でここまで考えるのは難しいようで、長女はこれを読んだからといって心構えが変わったようには見えません(^-^;。

が、親が小学生の子どもの勉強を見る場合にも、大変役に立つ本だと思います。