ママ塾で偏差値70!

幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾しました。

【小2・年長】全統小感想&【小6】公中検模試(10月号)結果。

全統小の感想

年長

初めてテストというものを受けた長男。

前日「テスト、出来なかったらどうしよう。」
当日「燃えてきたぞ!」からの
テスト後「間違えた!キエー!!(怒)」

テストにまつわる一通りの感情を経験できたことが収穫です。間違えた悔しさは、一瞬にして忘れてしまったようですが。

本人によると、季節の問題と図形の問題を間違えたそうです。図形の問題は何問かあるので、いくつ間違えたかによって点数・順位はかなり違ってきそうです。

知能系・空間把握系の問題は、小学生になってから少しずつやっていきたいと思っています。

全統小などのテストには間に合わない後手後手の展開になりますが、長男が納得できるペースで家庭学習を進めていきたいです。

小2

答えを書いてきていないので自己採点はできていません。本人によると、国語は1問間違い、算数は5~6問出来なかったそうです。

あとは、本人の自覚のないミスがどれだけあるかというところです。

算数は時間が足りなかったと言っていました。大問6の図形問題の最後で時間をとられ、大問7を考える時間がなくなってしまった・・という流れです。

最後の大問の⑴はサービス問題であることが多いです。

大問6の最後が難しかったのなら、さっさと飛ばして大問7の⑴⑵くらいまでがんばった方が良かったですね。

そういったテクニックも、そろそろ教えていった方が良さそうです。

大問6・7の出来なかった問題に関しては、まぁ仕方ないかなと思います。

大問1・2でミスしていたら怒ります。

真ん中の、大問3~5は出来ていて欲しいなぁと思います。この辺の難易度の問題を、取りこぼさないようにしていきたいのですよね。

復習は、結果が戻って来てからにします。

スポンサーリンク

 

公中検模試(10月号)の結果

今回もA評価でした。志望校の小さな母数の中ですが、1桁順位もキープしています。

公中検模試も残すところあと2回です。その次はもう本番!

日に日に緊張が増しているのは母だけで、本人はいたって平然と、のんびりと、学校や遊びに夢中です。なんなのよ~。

学校生活が楽しいようで、地元中に行くことになっても、みんなと一緒だからそれはそれで良いと思っているのかもしれません。

でも公立一貫校に行きたいと思っているのも確かで(思っていなかったら勉強しないはず)、その気持ちの分だけ勉強している感じです。油断もしているかも。

もはや、わたしが勉強しなさいと言ったところで勉強時間は1分も増えません。

わたしに出来ることは、願書の提出及びそれにまつわる事務作業を忘れないこと!

あと3ヵ月、元気に受検を迎えられますように。