ママ塾で偏差値70!

長女:幼児の頃から家庭教育を続け、小3(6月)の全国統一小学生テストで偏差値70。その後、早稲アカA特待・日能研スカラシップに認定され通塾しました。きょうだい3人、スマイルゼミで2学年先取り中。次女は+くもん。

【小4の読書】長女が3学期(1月~3月)に読んだ本33冊を全て紹介。

小4・3学期の読書

長女が小学4年生の3学期に読んだ本33冊を紹介します。

2学期から娯楽色の強い本が続いていましたが、軌道修正して真面目な本を読むようにしました(^-^;。

主に過去の『読書感想文課題図書』から選びました。

  

1.犬が来る病院 命に向き合う子どもたちが教えてくれたこと (大塚敦子) 

2.ストロベリーライフ (荻原浩)

3.白いイルカの浜辺(ジル・ルイス)

4.生きる 劉連仁の物語(森越智子)

5.円周率の謎を追う 江戸の天才数学者・関孝和の挑戦 (鳴海風) 

6.ここで土になる(大西暢夫)

7.ブロード街の12日間 (デボラ・ホプキンソン) 

8.星空ロック (那須田淳)

9.掟上今日子の乗車券 (西尾維新)

10.ハーレムの闘う本屋 ルイス・ミショーの生涯 (ヴォーンダ・ミショー・ネルソン)

11.その日、朱音は空を飛んだ (武田綾乃)

12.よかたい先生 水俣から世界を見続けた医師ー原田正純 (三枝三七子) 

13.アヴェ・マリアのヴァイオリン (香川宜子)

14.語りつぐ者 (パトリシア・ライリイ・ギフ)

15.マッチ箱日記 (ポール・フライシュマン)

16.希望の海へ (マイケル・モーパーゴ)

17.路上のストライカー (マイケル・ウィリアムズ)

18.崩れる脳を抱きしめて (知念実希人)

19.県庁おもてなし課 (有川浩)

20.海の底 (有川浩)

21.キケン (有川浩)

22.雨ふる本屋 (日向理恵子)

23.雨ふる本屋の雨ふらし (日向理恵子)

24.雨ふる本屋とうずまき天気 (日向理恵子)

25.ふしぎ駄菓子屋 銭天堂8 (廣嶋玲子)

26.ふしぎ駄菓子屋 銭天堂9 (廣嶋玲子)

27.レ・ミゼラブル 2(ユゴー)

28.雨ふる本屋と雨もりの森 (日向理恵子)

29.十二人の死にたい子どもたち (冲方丁)

30.ジャンプ (佐藤正午)

31.ビブリア古書堂の事件手帖 〜扉子と不思議な客人たち〜 (三上延)

32.ふしぎ駄菓子屋 銭天堂10 (廣嶋玲子)

33.ナイトメアはもう見ない 夢視捜査官と顔のない男 (水守糸子)

 

スポンサーリンク

 

おすすめ 

いくつかは、感想を記事にしています。良かったらお読みください(^-^)。

【小4の読書】『犬が来る病院』ー小児病棟を取材した感動のノンフィクション

【小4の読書】『円周率の謎を追うー江戸の天才数学者・関孝和の挑戦』

【小4の読書】『ブロード街の12日間』"青い恐怖"コレラを食い止めろ!

【小4の読書】『よかたい先生-水俣から世界を見続けた医師 原田正純』

 

課題図書は、歴史に基づいたものや社会問題を扱った本が多くとても勉強になりました。

戦争の時代のお話が多かったので、「こわい・・」と言いながら読み止まらないようでした。

いつもこういう本を読んでくれたらいいのになぁ(*^^*)。

  

スポンサーリンク