ママ塾で偏差値70!

幼児のころから家庭学習を続け、2017年6月の全国統一小学生テスト(小3)で偏差値70が出ました。現在特待制度で日能研と早稲田アカデミーに通っています。

年長さんの家庭学習ーわが家の長女の場合

年長さんになって、お勉強を再開したのは秋ごろだったと思います。

長男が産まれたばかりでまだ余裕ができたわけではなかったのですが、小学校に入る前に国語と算数の初歩は教えておきたいという思いがありました。

なぜ先取り学習をするのか?

 「先取り学習をすると学校の授業がつまらなくなる」と言われることがあります。

でもそれは、ある程度優秀な子どもなら先取りしてもしなくても、いずれつまらなくなります。

学校では偏差値30~70くらいまでの子どもたちがいっしょに授業を受けるので、どうしても偏差値50くらいの子に合わせた授業になります。

(先生によって、下に合わせたり上に合わせたり多少違いますが。)

 

だからわたしは、そんなことは全く気にしませんでした。

それより、自分はみんなより勉強ができる!という思い込みや勝ち癖をつけておくことの方がのちのち有効ですよ。

子どもでも、一度得た地位は手放したくありません。

上位でい続けるために、自分から努力するようになります。

 国語

文字はだいたい書けていたので、小1レベルの簡単な読解問題に取り組みました。 

くもんや学研の小1用のドリルを使っていました。

 

1年生の文しょうの読解 (くもんの小学ドリル 国語 文章の読解 1)

1年生の文しょうの読解 (くもんの小学ドリル 国語 文章の読解 1)

 

 

小学1年の文章読解 (毎日のドリル)

小学1年の文章読解 (毎日のドリル)

 

漢字もやりたかったのですが、

「なんでまだ幼稚園なのに漢字なんかやんなきゃいけないの」

と完全に拒絶され、断念しました。

 

算数

年中の続きで、たし算とひき算の計算練習をしたり、簡単な文章題に取り組みました。

1年生の文しょうだい (くもんの小学ドリル 算数 文章題 1)

1年生の文しょうだい (くもんの小学ドリル 算数 文章題 1)

 

九九も覚えてしまいたかったのですが、漢字同様「なんでまだ幼稚園なのに・・」と言うのであきらめました。

 

できるなら、漢字と九九はやっておいて損はないと思います。

 

先取りよりも大切なこと

 

それは、地頭を鍛えることです。

地頭とは、「答えのない問題を解いていく力」「知識だけでなく、それを活用する力」のことです。

人間の脳は10歳までに完成するので、地頭は小学校3年生くらいまでに鍛えておく必要があります。

文字を覚えたり計算したりする時とは、脳のちがう部分を使うようです。

小学校受験でよく使われる、ピグマリオン能力育成問題集を中心に進めていきました。 

ピグマリオン能力育成問題

この問題集は全部で40冊あります。

わが家では全部はできなかったので、重要と判断したものだけ取り組みました。

「点描写①~④」

「積み木の問題」「積み木の数①②」

「重なり図形」「同類図形」「折り重なり図形」「図形の合成・分解」

「折り紙展開」

「重さ比べ」「量と重さ」

「鏡絵」「水面の姿」

「系列」

あたりをやりました。 

能力育成問題集 1 点描写1 (ピグマリオン能力育成問題集*伊藤恭先生のPYGLIシリーズ)

能力育成問題集 1 点描写1 (ピグマリオン能力育成問題集*伊藤恭先生のPYGLIシリーズ)

 

 

能力育成問題集 12 積み木の数1 (ピグマリオン能力育成問題集)

能力育成問題集 12 積み木の数1 (ピグマリオン能力育成問題集)

 

子どもが苦手そうだと感じたものは、くり返し解くとよいと思います。

 

はじめてなぞぺ~

考える力がつく算数脳パズル 新はじめてなぞぺー  年中?小学1年

考える力がつく算数脳パズル 新はじめてなぞぺー  年中?小学1年

 

高濱正伸先生の、花まる学習会から出ている問題集です。

「平面図解能力」「発見能力」「試行錯誤能力」「論理能力」を育てるいろいろなタイプの問題があって、好きな子なら遊びの一環としてやってしまいそうです。

 

長女の場合は、できる問題とできない問題の差が大きかったです。

「平面図解」は苦戦。「論理」は得意。

ピグマリオンもそうですが、子どもの得意不得意が把握できてよいですよ。

なぞぺーには続きがあって、子どもが気に入ったら小学校に上がってからもずっと取り組むことができます。

考える力がつく算数脳パズル なぞぺー1 改訂版 《5歳~小3》

考える力がつく算数脳パズル なぞぺー1 改訂版 《5歳~小3》

 

 

小学4年〜6年生 考える力がつく算数脳パズル 鉄腕なぞぺー

小学4年〜6年生 考える力がつく算数脳パズル 鉄腕なぞぺー

 

まとめ

年長さんは、よっぽど早生まれでないかぎり小学生になっていてもおかしくない年齢です。

お勉強することに慣れてしまえば、たくさんのことをスポンジのように吸収できます。

なにもせずに入学を迎えるのはもったいないですよ。

 

長女は年長さんのときに1年生の分の勉強をすっかり終えてしまったので、余裕をもって小学校生活を始めることができました。

上位にいる居心地の良さは、今でも長女のモチベーションになっています(*^^*)。

 

 

www.mamajuku.com

 

 

www.mamajuku.com